コアコンセプト・マーケティングから始めるぶれない会社経営

「性格の不一致」ならぬ「方法の不一致」

「性格の不一致」ならぬ「方法の不一致」

ワクワクの仕掛人、才能プロファイラーの岩井洋美です。


「なんか違うって思うんですけどね…。」
「なんか合わないって感じるんですけどね…。」


最近お会いする方からよく耳にします。
そしてみんな同じなのが
「違うって思いながらやっている」
「合わないって思いながらやっている」
ということ。


違うって思ってるのになんでやるの?
合わないって感じてるのになんでやるの?
(と叫ぶ私…)


「性格の不一致」ならぬ「方法の不一致」


これからコンサルを始めるというAさんは
「コンサルたるもの〇〇で、当然××だから
△△じゃないとダメですよ」
って先輩コンサルに言われたそう。


「それって違うんじゃないか?」って思ったけれど
既にコンサルとして活躍している人が言うんだから
「そうしなくちゃいけないんだ」って
自分を納得させていたらしい。


なんとかお客さんを増やしたいというBさんは
「この〇〇を続けることで、3か月後には××になって
△△も夢じゃありません。やり続けてください!」
ってマーケティングセミナーで言われたそう。


「これって自分に合ってないかも?」って思ったけれど
この方法で実績を出している人がいるわけだから
「できない自分に能力がない」って
自分を責めていたらしい。


こういう人に会うたびに
「違って当たり前じゃないですか!」
「合わないってことありますよ!」
と言う私。
それを聞いて
「…ですよねぇ!!」
と言う声にはちょっとした安堵感があったりする。


別に私…気休めで適当なこと言ってるわけじゃないですよ。


自分のコアコンセプトに合ってない方法でやったって
うまくいくわけがない
ってことを知ってるから言えるんです。


違ってるって思うことや
合わないって感じることってコアコンセプトの「裏」だよ!


「この方法でやれば誰でも成功します!」なんて言われちゃうと
出来ない自分がダメダメ人間みたいに思っちゃうけど、
決してそんなことはない…あるわけないのですよ。


「やり方が悪いんじゃないか」
「頑張りが足りないんじゃないか」
っていっぱいエネルギーを使ってやり続けるなら
自分が一番力を発揮できる方法で頑張った方が
ず~っといいでしょ…その方が楽しいし続けられるから。


そういうことに気が付いた人が
たどり着くんだなぁ…コアコンセプトに。


コアコンセプトを見つけた人に最近会ったら
「おもしろいほどうまくいっています!」
「自分の能力を超えた状態になっています!」
って言ってました。(超うれしい!!)


心からそう言える人は
自分に合わない方法を捨てて
自分のコアコンセプトに沿ってビジネスをしているから。


男女の別れに「性格の不一致」ってよく言われるけど、
ビジネスにも「方法の不一致」があると思う…絶対にある!


「違う」「合わない」って感じるには
そう感じる理由があります。
自分の感情に反して合わない方法で頑張り続けるのは
しんどいです。
そんなの、もうやめましょう!


コアコンセプト・ブックのお申込みは「こちら」です。


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。

コメント


認証コード4886

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional