コアコンセプト・マーケティングから始めるぶれない会社経営

変化は打ち上げ花火じゃない

変化は打ち上げ花火じゃない

ワクワクの仕掛人、岩井洋美です。


才能心理学を学んで、才能プロファイラーになったのが去年の7月。
ちょうど1年になりました。
才能プロファイリングの手法と
これまで自分がやってきたマーケティングの考え方を合わせて
「コアコンセプト・マーケティング」と名付けたのもそのときです。


才能プロファイリング
※才能心理学協会:北端良康先生と


経営者のみなさんが
自分自身にしっかり向き合うための時間を
この1年私も一緒に過ごしてきました。


そこで日々思うのは「コアコンセプト」の重要性
自分の才能の源泉を見つけて開花させ、
自分の揺るぎない価値基準を持つことには
本当に大きな意味があります。


コアコンセプト・マーケティングにおいては、
コアコンセプトを見つけることが最初の出発点。
しかし、そう簡単には見つからないのも事実。


これまでの自分の人生を振り返りながら
楽しいことうれしいことを思いだすのはOKでも、
忘れていたことを思いだす
忘れたかったことも掘り起こす
見たくない感情にも向き合う
認めたくない自分も受け入れる
というのは、なかなか大変です。


つらいこともあります。
悲しい気持ちにもなります。
しんどくなります。
面倒くさいです。
根気が要ります。
悩みます。
迷います。


でも、それだけのことを乗り越えてコアコンセプトにたどり着くと
自分の人生も、自分のビジネスも
コアコンセプトで全てつながります。


つながったときの感動は人それぞれ。
大いに喜ぶ人もいれば、
静かに安心する人もいます。
時には泣いちゃう人も。


そして、自分で見つけたコアコンセプトを
日常生活にもビジネスにも常に紐付けできるようになると
たとえどんなことがあっても、
たとえ理由や根拠なんかなくても、
「自分のコアコンセプトに沿っているから大丈夫」
って思えるようになります。


そんな風に思える自分を想像出来ますか?
想像出来ない人も、皆さん口をそろえて言いますよ。
「そうなったら楽しそうですね。」って。


ただね、時々ちょっと勘違いもあります。
「コアコンセプトを見つけて今の自分を変わりたいです」
って言っちゃう人。


コアコンセプトは自分を変えることではありません。
「〇〇さん、最近変わりましたね~」なんて言われるようでは
実はダメなんですよ。
他人から見て分るようでは、
ドカ~ンと一発上がった打ち上げ花火と同じ。
すぐに終わってしまいます。つまり、すぐに元通り。


この変化は、他人からはわかりません。
自分自身は変わりませんが、
自分の中で考え方や捉え方がジワジワ変わるかんじでいいの。


外からは分らないこの変化が
自分への自信なんてものを超えた、自分への確信です。


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。



Tag: コアコンセプト マーケティング 才能の源泉

コメント


認証コード5530

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional