コアコンセプト・マーケティングから始めるぶれない会社経営

発想の転換ができますか?

発想の転換ができますか?

ワクワクの仕掛人、岩井洋美です。


日曜の朝に放送中の「がっちりマンデー」で見た話。
ご覧になった方もいるかもしれません。


周りが住宅街という立地にあるとある畜産農家。
当然のことながら牛の糞尿の臭いがあります。
その臭い、風に乗ってご近所へ漂っていくわけです。
いろいろな対策を試みてはいたけれど、あまり効果がなかったのに
最近はご近所の人達がこう言いますというVTR。


「なんかね、いい匂いがしてくるんですよぉ~。」
「香水みたいないい香りがふわぁ~っとね。」


牛舎にいる牛さんたちの上にあるパイプから
何かがシューシュー出ている…。
でも、これが消臭剤ではないのです。

発想の転換ができますか?

ご近所の人が「香水のようないい香り」って言ってたけど、
香水には糞尿のような臭いをちょっとだけ混ぜることもあるらしい。


そこで、発想の転換がこれ!
香水にちょっとだけ入っている糞尿の香りを抜いたものを噴射する
というアイディア。


つまり、もともと牛舎で発生する糞尿の臭いと
糞尿の臭いを抜いたものをミックスさせたことで
牛舎内で随時香水を生産するみたいなかんじ。


おもしろ~い!!
だから、ご近所には風に乗っていい香りが届いてたってことか!


嫌な臭いを消すとか封じ込めるではなく、
嫌な臭いを使っていい香りに変える


言われてみれば、そういう発想もあるよね~と思えても、
実際に自分で物事に対する捉え方や発想の転換ができるか?
というと、なかなか難しいと思います。


ビジネスの場でもよくあります。
せっかくのおもしろいビジネスアイディアも
「今までやった事がない」
「出来るわけがない」
「売れるわけがない」
であきらめたり。


「お金がかかり過ぎる」
「時間がかかり過ぎる」
「何て言われるかわからない」
で立ち消えになったり。


あのさぁ…、お客様の顔見えてます?


あきらめたり、立ち消えになるときは、
多くの場合お客様の顔が見えていません。
お客様にこう感じて欲しいとか、こう思って欲しいとか
これを伝えたいとかがなくなります。
成果がすぐに出なければ、
成果が出るまで続けるということもやめてしまいます。


もちろん、やってみないとわからないこともあるし、
やってみて出来ないとわかることもあります。
それでも、やり続けられるかどうかは、
お客様の顔が見えているかどうかだと思うんですよ。


ご近所迷惑だった臭いを良い香りに変えるのも同じこと。
「なんかね、いい匂いがしてくるんですよぉ~。」
「香水みたいないい香りがふわぁ~っとね。」
こう言ってもらいたいって思わないですかね?


発想の転換につなげるコアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。



Tag: 発想の転換 お客様の顔 ビジネスアイデア

コメント


認証コード2620

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional