コアコンセプト・マーケティングから始めるぶれない会社経営

回り道も行動の一つ

回り道も行動の一つ

ワクワクの仕掛け人、マーケティングコーチの岩井洋美です。

回り道も行動の一つ

「あの時こうしておけばよかったな~」と思うことって誰にでもあると思います。

思い当たることがありませんか?


「あのケーキ1個にしておけばよかった…」

「こんなコート衝動買いするんじゃなかった…」

というような身近な後悔もあれば、

「あれもこれもと資格取得に投資するんじゃなかった…」

「お金をかけてホームページを作ったのにまったく効果がでなかった…。」

まとまったお金を使った割には結果が出ないことへの
怒りにも似た後悔や反省もあります。


マーケティングに関する相談に訪れたその人は、
現在の話をしていても、これから先の話をしていても
10年前のある時点に必ず戻ってしまいました。

お金も家族も夢も希望も失ってしまったその出来事を
10年間ずっと引きずって、こう思っていました。
「あの事さえなかったら、今こんなはずじゃなかった…」

がむしゃらに頑張っていても根っこのところでは
「あのことさえなかったら…」という思いがくすぶり続けていたわけです。


その人にとって10年前の辛い出来事に対する後悔は、まさに大きなフタです。

フタとなって覆いかぶさってしまっています。

10年という時間の経過の中で少し開いた隙間から入ってくるものもありますが
人との出会いも、大きなビジネスチャンスも
そのフタがあるためにこぼれ落ちているように見えます。


「そのフタ取っちゃいましょうか」

「フタですか?」

「はい、フタです」


コーチングの最大の目的は「行動してもらうこと」です。

過去にできた「フタ」に向き合うというのは、
集客するとか、売上を上げるとかの具体的な方法とは
まったく関係がないことのようにも思えます。

過去に向き合うなんて、回り道かもしれません。
でも、この回り道もその人にとっては大事な行動の一つになります。


「フタ取り」のための具体的な行動を決め(決意の記念写真まで撮りました!)
過去に戻らない方法に気づいたその人から後日行動報告がありました。

届いたメールのタイトルは「フタ取り作業」
未来に向かって動き始めています。


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。

コメント


認証コード1384

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by QHM 6.0.8 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional