コアコンセプト・マーケティングから始めるぶれない会社経営

コンプレックスが解消された瞬間

コンプレックスが解消された瞬間

ワクワクの仕掛け人、マーケティングコーチの岩井洋美です。

コアコンセプトをプロファイリングしてコンプレックスを解消する。

コアコンセプト・マーケティングを広く知っていただくために
毎月セミナーを開催していましたが、
今月から個別セッション形式に変更しました。


セミナーで「コアコンセプト」についてお伝えするだけでは
なかなか「自分ごと」として捉えることが難しくても
個別セッションで体験していただくとみなさんが驚かれます。

「すごい!」って。


「なぜいつもこういうことに腹がたつんだろう」

「なぜこれにテンションが上がるんだろう」

「なぜこれが嫌なんだろう」

「なぜこのことにこだわるんだろう」

自分自身の「なぜ」の答えが見つかることに
思わず「すごい!」って言っちゃうんだと思います。


さて、先日の午後の部のセッションでのこと。

その方は子供の頃コンプレックスを抱えていました。

とてもプライベートなことなので詳しくは言えませんが、
例えば「鼻が低い」「目が小さい」という身体的なことではなく、
「普通の人ならできることができない」というようなことです。


今は克服してできるようになったことでも、子供の頃から長い間できなかったことは
その方のコンプレックスとして深く残っています。

ただ、「なぜそれができなかったのか」ということを
昨日の体験セッションを受けるまでその方は考えたことがありませんでした。


コアコンセプトを見つけるためのプロファイリングでは

「その時どんな感情が動いたか」

ということをとても重要と考えています。

「できなかった」という行動そのものではなく
「なぜできなかったか」という理由、
つまりその時の感情にフォーカスを当てるということです。


「なぜできなかったか」ということを紐解いていったとき
できなかったことにはそうしなければならなかった理由が存在していました。

ご本人が想像もしていなかった理由だったのですが、
その理由がわかったことで、全てのことがその方の中でつながりました。


それはまさに、

コンプレックスがコンプレックスではなくなった瞬間

その方も私も「は~っ!」「へぇ~!」「ねぇ~!」と
感嘆詞だけの会話がしばし続きました(笑)。


コアコンセプト・マーケティング

自分のコアコンセプトを見つけてそれをビジネスに活かす

というものですが、

長い間のコンプレックスを解消する

ということにも力を発揮できました。

やっぱり「すごい!」って言いたくなります。


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。

コメント


認証コード5253

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by QHM 6.0.8 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional