コアコンセプト・マーケティングから始めるぶれない会社経営

USPとコアコンセプトの違いとは?

USPとコアコンセプトの違いとは?

ワクワクの仕掛人、マーケティングコーチの岩井洋美です。


コアコンセプト・マーケティング
一人でも多くの方に知ってもらいたいので
毎月定期的に開催している体験セッション。

USPとコアコンセプトの違い


先週の体験セッション終了時にこんな一言が。


「コアコンセプトってUSPの延長上にあるんだと思っていました。」
(え~っ!!全然違うよ~!!)
「でも、やってみたら違うってことがわかりました。」
(ふぅ~。)


そう、コアコンセプトとUSPは違います。
でも、どんなに「違います」と説明を重ねても
「コアコンセプト=自分の本質的な価値観」
ということがイメージし難いのも事実。


USPの方がマーケティング用語として浸透しているから
無理もないけど。


USPは「独自の売り」「強み」って言われているので
USP=自分の強み
という理解になっているけれど、
これだと半分正解ぐらいのかんじ。


USP=お客様から見た自分の強み
だから。


マーケティングでUSPの話の中で必ず出てくる
ドミノピザの話はまさにこれ。


30分以内に配達してくれることが
お客様にとってのメリットになっていたときは
独自の売り(USP)になっていたけれど、
同じことをする競合が現れたときには
独自でも強みでもなくなったという話。


「お客様から見た」ってところが抜け落ちて
「自分の強み」ということだけが独り歩きすると
単なる「強みさがし」みたいなことが始まってしまうけど
本来なら「独自の売り」でなくなれば、
USPは変わるということです。


対して、コアコンセプトは一生変わりません。
そして、
他人(お客様)の目からみてどうか
ということはまったく関係ありません。


コアコンセプト自分だけの強みでもありますし、
自分が最も力を発揮できる状態にするためのものです。
どんな人からも、どんなことからも左右されない
自分だけのスーパーオリジナルです。


USPとコアコンセプトの違いを敢えて言うなら、


お客様から見たときの自分の強み=USP
お客様のために発揮する自分の強み=コアコンセプト


いつまでも「自分の売りは何だろう?」なんて思っていたら
見つかった頃にはお客様にとっては何のメリットにもならないでしょ。
それじゃぁ、もう遅い!!


コアコンセプトという自分の本質的な価値観は
自分が一番力を発揮するためにあるんです。
USPの延長にあるんじゃありません。


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。



Tag: マーケティング USP コアコンセプト

コメント


認証コード8932

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional