コアコンセプト・マーケティングから始めるぶれない会社経営

子供がいない人生があってもいい

子供がいない人生があってもいい

ワクワクの仕掛人、才能プロファイラーの岩井洋美です。

昨日、結婚23年の結婚記念日を迎えました。
何事もなく、二人共に健康で過ごしてこられたことは
何より幸せなことだと思います。

子供がいない人生があってもいい
(結婚23年目は電車でお祝い!)


結婚当初、
「結婚すれば子供は当たり前に授かるものだ」
と思っていましたけど、
「あれ?そういうことでもないんだな…」
と次第に思うように。


私たち夫婦には子供がいません。


だけど、
結婚してからの23年間を振り返ったとき
女性として子供を産めなかった
母親になれなかった
と悲観したことは一度もありません。


もちろん、
子供が欲しくなかったわけではないし
「残念だったな~」
という気持ちもあります。


でも、
「女性としてダメだな~」
とは思ってこなかった私。


子供もいなくて専業主婦でとなると
「いつもなにしてるの?」
「時間あり過ぎて困るでしょ?」
と言われることもよくありました。


何してるって…好きなことしてるし。
時間あるって…まぁ、あると言えばあるけど。


「そう言われてもね…けっこう忙しいよ!」
と答えていましたが、
つい最近、そういうことを聞かれるたびに
「恐怖を感じている」
という方の話を聞く機会がありました。


私はなぜそう思ってこなかったのか?


今の仕事をするようになって
自分の中でその答えがはっきりしています。


一人娘の私は子供の頃からずっと
両親の愛情を一身に受けて育ってきました。


両親だけではなく、
その時々に周りの人から
たくさんの愛情優しさ思い
を与えられて生きてこられたと思います。


自分に与えられた多くのものは
本来は自分が親になって
子供に与え伝えていくことなのだと思いますが、
私には子供がいない。


つまりそれは、こういうことなんじゃないか。


自分に与えられたものは
自分の子供だけに与えるだけのものじゃない。
もっと多くの人に伝えないといけない。
だから、私には子供がいなかったんだ!


仕事をスタートしてから3年。
自分の中で明確になった思いを
コアコンセプト・マーケティング
を通してお伝えしています。


お客様がその人自身のお客様に
喜んでもらえるビジネスをすること


1人でも多くの人に伝えたいと思っています。
それが子供のいない人生を与えられた私の役割だと思うから。


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。

コメント


認証コード9235

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional