コアコンセプト・マーケティングから始めるぶれない会社経営

コアコンセプトから次のステージへ

コアコンセプトから次のステージへ

ワクワクの仕掛人、岩井洋美です。


「ウツじゃないかと思ってたんです…」
「えっ?ウツ?誰がですか?」
「…私がです…」
「えっ…えぇ~!!」


セッションでの一コマ。
とてもそんな風には見えないその社長さんのひとことに
衝撃を受けました。


コアコンセプトから次のステージへ


起業して10年を過ぎた頃から
自分に対して、自分が作った会社に対して意欲が湧いてこなくなったそう。


自分でいろいろ学んでみたけれど、
教わったことは自分に合わないような気がする。
自分でいろいろやってみたけれど、
どれもなんだか自分には違うような気がする。


とても一生懸命正直に向き合ってきただけに
ご本人曰く「ガス欠気味」に陥った時
「自分はウツなんじゃないか?」と思われたとのこと。


「自分はウツかも?」と思い悩んでいる間も
ビジネスは続けて行かなければならないし
経営者として社員を守らなければならない訳ですから
かなり辛い状況だったことが想像できます。


だから、セッションを始められるにあたって
こんな風におっしゃいました。


このまま人生終わっちゃうと嫌なので
コアコンセプトを明確にして活動の源泉を安定化していきたい。


セッションが進むにつれて
これまでの人生を振り返り
嫌でも自分自身に向き合わなければなりません。


個人差はありますが、苦痛を伴う時もあります。


これまでいろんな方法を試してきたこの社長さんにとっても
こんなにもとことん自分に向き合ったことはなかったことでした。
それだけに、
「自分が欲しかったのはこれだ」という思いを強くされました。


コアコンセプト人生の判断基準となる自分自身の価値観
ですが、同時に自分の才能開花の源泉でもあります。
だからこそ、自分の力が一番発揮できる状態がわかります。


ピラミッドできました。とてもシンプルで笑っちゃいます。
何とも言えない安堵感が胸に広がって行きます。


コアコンセプト



ピラミッドが完成した直後の社長さん。
シンプルなのは、
これまで自分が信じて歩いてきた道そのものだったから。
「あぁ~、間違いじゃなかった!」と心底納得できたことが
「ウツかも?」という気持ちを晴らしてくれました。


私はお医者さんではないでの「心の病気」を治すことはできません。
コアコンセプトが分れば病気が治るということでもありません。


でも、コアコンセプトはこの社長さんの長年の悩みを癒し
次のステップへの道を開くことができました。
コアコンセプトを見つけることが大きなきっかけになったことは
とてもうれしいことです。


コアコンセプトを見つけていく中で分かったことを
次々とビジネスに活かし、実践されている社長さん。
ご自身もこれからのビジネス展開に「ワクワクする」とおっしゃいますが、
私もい~っぱいワクワクさせていただいています!


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。



Tag: コアコンセプト 人生の判断基準 才能開花

コメント


認証コード4258

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional