コアコンセプトから始める独自のマーケティングとマネジメント

思考停止になっても感覚を働かせる

思考停止になっても感覚を働かせる

ワクワクの仕掛け人、岩井洋美です。


===============
夫:このセミナーおもしろそうだから行ってみれば?
私:何のセミナー?
夫:マーケティング。○○とか××とか世に送り出した人が講師だって。
  (○○も××もよく知っている!)
私:へぇ~、おもしろい話が聞けるかもね。
夫:じゃぁ、申し込んでおくね。
===============


1ヶ月前ぐらいにこんな会話をして、申し込みをしたこのセミナー。
マーケティングのおもしろい話が聞けると思い込んでいた私は、
その内容を確認していませんでした…それもどうかと思うけど(笑)

思考停止になっても感覚を働かせる
※勝手にこんなセミナーをイメージしていました


そして、いよいよ当日ご案内メールを見ると…
えぇ~っ!
マーケティングじゃない!プレゼンって書いてある!
少人数制で実際にやってみるとも。


うそぉ~。何これ?


行ってみたら私を含め参加者5人。
・プレゼンセミナー常連さん
・プレゼン大会優勝者
・プレゼン表現の先生
・アメリカ在住ロジカルプレゼンの有名先生


プレゼンのセミナーに来る必要がある人なの?
何の目的で来ているのかが不明な4人と
超勘違い参加者の私。


さすがに困った…焦った…笑った!


そして突然始まった、1分間自己紹介。
ここまでの流れと雰囲気で既に思考停止状態。
日大のアメフト選手じゃないけれど、
「やらない」選択肢はない状況。


やったことがないわけではないけれど、
試験とか何かのオーディションか?の状況には
さすがに手に汗握りながらになるでしょ。


プレゼン上手になるための講義もそこそこに
ビフォー&アフター検証のためってことで
第2回目プレゼンも。


なんかヘトヘトに疲れたセミナー。
後からいろいろ思い返してみました。


講師の先生もやりにくかったと見えて
ロジカルプレゼンの有名先生をやたらに気にしている。


セミナー中もちょいちょい有名先生の意見を求めるけど、
それは単に自分が聞きたいこと。


有名先生の動画を参加者に見せるのはいいけれど、
「今日は特別に用意しました感」満載。
それは単に自己アピールにしか見えない。
だって、その動画プレゼンでもなんでもなくて
PVみたいなインタビュー動画のさわりだったから。


参加者の人の自己紹介は、さすがに上手です。
「はぁ~」って関心しちゃいました。


「いいお手本見せてもらった~」って思う一方
こんな気持ちもあったんですよね。
この人いつもこんな風に話してないんじゃないかな~って。


声も姿も違うし、話している内容も違うのに、
なんだかみんな同じに聞こえちゃったわけです。
体の使い方も、なぜか同じように見える。


あぁ~、型にはまってるからか。


立ち居地はこんなふうに移動する
手振り身振りはこうやってやる
こういう話し方をする
声はこういうかんじにする


1分という決まった時間の中で伝えるためには
知識やテクニックは必要だと思います。


大勢の人を前に話をするのか、数人を前にするのか
何を目的にしてどういう自分を見せるのか
それによって違うということも分かります。


でも、
そこにその人が存在していないのは、おもしろくない!


先生を含めて5人のプレゼンスペシャリストを
別々の場で見たり聞いたりしていたら
さすがに自己紹介から上手だな~と思ったかもしれません。
先生という立場を見せるには大成功のプレゼンなんだと思います。


立て続けに同時に見たからこそ感じました。
そうだとしても、なんだか一緒


自分のときは冷や汗かきながらも、
他人のプレゼンを聞きながらもプロファイリングしたり(笑)
自分の自己紹介も練り直そう~と思えたり
結果的にはすごくいい経験をしました。


家に戻って…
「社長にハメられた~!」と嘆きの抗議。
夫曰く、
「最初に自分が見た案内とは内容も対象者も違う」
とのこと。
そう言いながら、大笑いしてるじゃん(泣)


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。


コアコンセプト・ブックのお申込み(無料)

深層価値観であるコアコンセプトのエッセンスを凝縮したコアコンセプト・ブック。ご希望の方に郵送でお送りしています。下記のフォームからお申込み下さい。
            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



Tag: 思考停止 感覚を働かせる プロファイリング

コメント


認証コード8029

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional