コアコンセプトから始める独自のマーケティングとマネジメント

楽な仕事なんてない!

楽な仕事なんてない!

ワクワクの仕掛け人、岩井洋美です。


クライアントさんのところへ行くときの電車内。
隣に座った上司(男性)と部下(女性)の会話が聞こえてきます。


==============================
上司:「俺さぁ、独立してコンサルにでもなろうかなぁ。」
部下:「独立ですか?」


私 :「へぇ~。何のコンサル?」


上司:「そう、簡単にやれそうじゃん。」
部下:「コンサルを?」


私 :「えっ?簡単にやれそうってどういうこと?」


上司:「だってさぁ、こんな方法どうですかとか、
こうやればいいですとか適当に言っとけばいいわけじゃん。」
部下:「あはは~笑」


私 :「この人…何言ってんの?」


上司:「あ~でもない、こ~でもないって言って引っ掻き回しといたら
    契約が続くわけだしさぁ。」
部下:「なるほどねぇ。」


私 :「バカじゃないの?」


上司:「こんな楽な仕事ないと思わない?
部下:「確かにそうですね…良いかも~。」
上司:「だろ?」


私 :「(思わすチコちゃん風に)ボーっと生きてんじゃねぇよ~!」
==============================

楽な仕事なんてない!

頭に来ました。
そんな適当な仕事してない!って言いたいぐらい。
それと同時に、ショックでした。
企業コンサルという仕事に対して、そういう風に思っている
ってことですから。


この人たちが勤める会社、どんな仕事なのかはわかりません。
もしかしたら、そういうコンサルが入っているのかもしれません。
少なくとも、なんちゃってコンサルティングを受けた経験があるからこそ
企業をかき回すだけの仕事と思っていると想像します。


こういう人が独立をして、
どこかの企業を掻き回してコンサルしとか言ったとしたら…。
考えるまでもありません。
そもそも、この会話からでもこの人の仕事に対するスタンス
透けて見えてきます。


お客さんのことより自分のことを考える人…かも。
なるべくなら楽をしたいって思う人…かも。
本気で相手のことを考えない人…かも。
ノウハウさえあればいいと思ってる人…かも。
しゃべりでごまかして、仕事は適当にやってる人…かも。
なんでも自分の都合の良いように解釈する人…かも。
答えを決め付ける人…かも。


たぶんね…「かも」じゃなくて、そういう人だと思います。
こういうのって、これだけに限らないから。
部下に対してこれを言っていること自体、
恥ずかしいと思っていないわけですから。
(恥ずかしいなんて気持ちがあったら、言わないし。)
普段一生懸命やっているから、つい「楽したい」の愚痴だった
と考えるのも、この人の様子からは想像しがたいし。


腹が立って、ショックを受けたけど、終いには気の毒になってきました。
「そんな仕事しか知らないんだねぇ…この人。」


会社に戻るのか、お客さんのところに行くのか分からないけれど、
先に電車を下りた上司と部下。
その背中を見ながら、
「楽な仕事なんてないよ!」と言いたくなる。


人には必ず力を発揮できることがあるし、
最大限に力を発揮する仕方だってあるのに、
それを知らずに終わるのはもったいないよぉ~。


そうだ、そうだ。そういうこと伝えるんだった…私は。
そして私は、次の駅で下車。


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。


コアコンセプト・ブックのお申込み(無料)

深層価値観であるコアコンセプトのエッセンスを凝縮したコアコンセプト・ブック。ご希望の方に郵送でお送りしています。下記のフォームからお申込み下さい。
            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



Tag: 楽な仕事 仕事のスタンス コンサルティング

コメント


認証コード9786

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional