コアコンセプトから始める独自のマーケティングとマネジメント

魅力的に見せて大躍進の「アロマアナリーゼ」

魅力的に見せて大躍進の「アロマアナリーゼ」

ワクワクの仕掛け人、岩井洋美です。


「香水なんてオマケだよ!!」
私がそう言い放った日のことが思い出されます。


昨日友人の藤原綾子さんの出版記念パーティーに
参加させていただきました。
彼女の著書「香りの心理分析 アロマアナリーゼ」
私はこの「アロマアナリーゼ」誕生の瞬間を共にし
冒頭の一言を口にしたのでした。

魅力的に見せて大躍進の「アロマアナリーゼ」

精油を使った心理分析はもともと彼女のオリジナルで
「香水作りセミナー」という講座の中でやっていました。


その日の「香水作りセミナー」は受講する人がゼロ。
たまたまセミナー直前に会っていた私は
「せっかくだから…」とその流れのまま参加。


目の前に並ぶ精油の香りの中から好きなものを選んで
香水を作ると思っていたら、なんだか様子が違う。
精油の香りを嗅ぎながら
「今どこにいるかんじ?」
「誰といるの?」
「何してるの?」
なんてことを次々聞かれるわけです。


「何これ?」という驚きと
自分のイメージから分析されている初体験のおもしろさ。


「これめちゃくちゃおもしろい!」
「この分析すごい~!すごいよ~!」
「香水セミナーとか言ってたらダメじゃない?」
と興奮していたら、
「えっ?そう?そうかな~?」と意外な顔の彼女。


もともと彼女の精油による心理分析は
彼女のオリジナルの手法ですから、
彼女にとっては「当たり前のこと」でしかありません。
当たり前すぎて、
どれだけすごいこということに気づいていなかった
ということです。


そこで、これは名前をつけようということになり
あ~でもない、こ~でもないと盛り上がりながら
アロマで分析するということから
「アロマアナリーゼ」という名前が誕生することになります。


オリジナル手法に「アロマアナリーゼ」という名前がついたことで
参加者がいなくて開催できないこともあった講座はいつも満席。
すぐに定員が埋まってしまう人気講座になりました。


やっている内容はまったく同じなのにです!


その後「アロマアナリーゼ」は、
受ける人だけでなく学ぶ人も増え、
アロマアナリーゼのインストラクターが生まれ、
じわりじわりと全国規模で広がっています。
そして、本も出版されました。
もちろん、彼女自身の地道な努力があってこそですが、
「アロマアナリーゼ」は大躍進です。


この「アロマアナリーゼ」の誕生には
大事な要素がいっぱいあると彼女とも話をしました。


一つ目は、
自分の価値の評価に第三者の目が入った
ということ。


これまでにも香水作りセミナーを「すごい」と言う人もいたし
リピートして参加する人もいたということですが、
それは多少なりともアロマの知識がある人たち。
アロマの知識がまったくなかった私とは
「すごい!」と感じるポイントが違ったわけです。


知らなかったからこその感動は、
彼女の「当たり前」「当たり前じゃない」になり
彼女は自分が提供する価値を再認識しました。


二つ目は
ネーミングで見せ方を変えた
ということ。


「香水作り」では興味を持たなかった人も
「アロマアナリーゼ」と言うことで魅力的に映ったわけです。
スポットを当てたのは
香水を作ることではなく、心理分析の方。
マーケティングとしては超重要です。


オリジナルの精油による心理分析は素晴らしいものなので
いつかは世に出るものであったと思います。
でも、香水作りセミナーのまま続けていたら
もっと時間がかかっていたかもしれません。


自分の価値に気づき
さらに研鑽を積んで地道に続けてきたことで
「アロマアナリーゼ」生みの親は油の翻訳家として大活躍中。


「アロマアナリーゼ」誕生の瞬間にちょとだけ関われた私は
なんともうれしい限りです。


そして、ミセルチカラって絶対必要!」と思うわけです。


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。


コアコンセプト・ブックのお申込み(無料)

深層価値観であるコアコンセプトのエッセンスを凝縮したコアコンセプト・ブック。ご希望の方に郵送でお送りしています。下記のフォームからお申込み下さい。
            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



Tag: 魅力 アロマアナリーゼ 価値の再認識

コメント


認証コード5198

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional