コアコンセプトから始める独自のマーケティングとマネジメント

「意識を変える」で葛藤中?!

「意識を変える」で葛藤中?!

ワクワクの仕掛け人、岩井洋美です。


昨日は今月28日に迫ったライブのリハーサルでした。
今回はアコースティックバンド編成です。
2時間半ほどの時間にぎゅ~っと凝縮&集中しての
リハーサルになりました。
後は本番に向けて、最後の追い込み(笑)
来てくださる方に
ともかく楽しんでいただけるステージにしたい
と思っています。

「意識を変える」で葛藤中

「歌っていい趣味ですよね」
「仕事も趣味も頑張ってすごいですね」
歌を歌っていることが分かると
こんな風に言われたりします。


そう、確かに私にとって歌うことは
自分で楽しむためのものであくまでも趣味でした。


趣味でした…という過去形。


私の中でね、なんかひっかかるわけです。
趣味なら自分ひとりで練習して楽しんでいればいい。
でも、今のこの状態を趣味と言っていていいのか?
って気持ちがムクムクと…。


自分のオリジナル曲を作ってもらって
プロのミュージシャンに演奏してもらって
ライブで歌うんです。
そして、そのライブにお金を払って
歌を聴きに来てくださる方がいるわけです。


例えば昨日のリハーサル。
一緒に音を重ねる時間は限られていますが、
その前には演奏する曲を聴く時間もあれば、覚える時間もあります。
スケジュールの調整や場所のアレンジにかかる時間もあります。


つまり、
私が歌うために、関わってくださる人それぞれが
自分の時間を使ってくれている
ということです。

関わってくださる方たちにとっての仕事であったとしても
もはや、趣味なんて言ってる場合か!?
趣味なんて意識じゃ申し訳ないんじゃないの!?
これを自分だけで楽しんでいるなんてただの自己満足じゃないの!?
ここはもう、プロの意識でしょ…って自分に言い聞かせる。


…が、しかし、プロのシンガーですとはとても言えない…。


プロのミュージシャンってやっぱりすごいです。
「こんな曲をこんな風に歌いたい」を叶えてくれちゃいます。
それも一瞬でパパパッと。


「おぉ~!すごい!」
感心して演奏に聞き入って歌が出遅れてくるし…。
演奏の音の大きさに負けじと頑張って歌い過ぎてるし…。
間違ったことないところ間違えてるし…。
音程はずしてるし…。
もうね…プロの意識なんて言ってることが恥ずかしくなる…この現実。


それでも、すぐに立ち直って(笑)歌います!


そう、クライアントさんにもいつだって
意識を変える、捉え方を変えるってことをお伝えしてますから。


プロのミュージシャンに曲を作ってもらって演奏してもらって
楽しみに聴きに来てくださる方がいて、
なんて幸せなんだろう!って思っていますから。


私の歌を聴いてくださる方には楽しんでもらいたい
いつでもそう思っています。
そして私、歌うときはいつでも楽しんで歌っています。
これだけは自信あります!


だから、今度のライブも思いっきり楽しんで歌います。
プロのシンガーですと言える日はまだまだ遠くても、
それもどうでもいいかぁ~。


私にとって歌うことは、
自分のコアコンセプトを発揮していることに他ならないですから。


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。


コアコンセプト・ブックのお申込み(無料)

深層価値観であるコアコンセプトのエッセンスを凝縮したコアコンセプト・ブック。ご希望の方に郵送でお送りしています。下記のフォームからお申込み下さい。
            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



Tag: 意識を変える 捉え方を変える プロの意識

コメント


認証コード8140

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional