コアコンセプト・マーケティングから始めるぶれない会社経営

「紐付け」という難関を突破する

「紐付け」という難関を突破する

ワクワクの仕掛人、岩井洋美です。

「なんか…『でっ?』ってかんじなんですよ…」


コアコンセプトも見つかって、
セルフイメージもミッションもビジョンも明確になったのに
このかんじ…。
『でっ?』ってにっこりされても困るんだけど…私としては。


つまりこれは、
自分のコアコンセプトと日常生活やビジネスが
なんだか結びつかない状態。
紐付けすることができないために、
コアコンセプトがただわかっただけになっている状態
ということです。


「確かに、コアコンセプトを見つけて
自分の揺るぎない価値観を言語化するのは
相当に大変でしたよねぇ。
でも、それはあくまでもスタート。
そこから先の方がもっと大変なんですよ。」


「え~っ!?みんなそうなんですか?」


(初めて聞いたみたいなリアクションやめて~!)
と心で思いながら
「はい!紐付けが大事なんですよ。」
とにっこり笑い返すしかない。


紐付け


コアコンセプトとの紐付け、
すぐに出来る人もいれば、
時々出来る人もいれば、
まったく紐付け出来ない人もいます。
まぁ、紐付けが出来るようになるまでにかかる時間は
人それぞれに違いはありますが、必ず出来ることです。


そこで、こんな質問をしてみました。


「最近何か頭にきたことありますか?」


「う~ん、今朝ありました。北朝鮮がミサイル飛ばしたこと。」


「じゃぁ、北朝鮮がミサイルを飛ばしたことで何に一番腹が立ちますか?」


「えっ?何が?…う~ん…自分の領域を侵してきたことかなぁ」


「自分のテリトリーに勝手に入ってきたってことですか?」


「そうです。日本の上空を横切らなかったら、ここまで腹がたたないかも。」


「なるほど。私もミサイルを飛ばしたことに腹が立ちます。
でも、怒るポイントはそこじゃないですね…私は。」


「えっ? 違います? じゃぁ何ですか?」


「自分の国のことしか考えていないってところです。
自国以外に対しては無関心だってことに一番腹が立ちます。


「へぇ~おもしろいですね…あっ!!」


ここまで話したところで、あることに気づきました。
同じ出来事に対して、腹を立てているということでは同じですが
「なぜ?」ということまで掘り下げてみると、
その理由は違うということ。
そしてその理由の違いは、コアコンセプトの違いである
ということです。


「コアコンセプト…深いですねぇ。
こんなことにまでコアコンセプトが関係してくるんだ…。」


「これが紐付けってことですよ!」


「なるほど~おもしろいなぁ。」


コアコンセプトとの紐付け、
説明されればみなさん納得されますが、
自分で気付く・自分で分かる
ってことが超難関とも言えます。


それでも、その難関を突破できたら
ビジネスも人生も次のステージに変わります。
それも自然に…。


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。



Tag: コアコンセプト 紐付け 日常生活

コメント


認証コード0045

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional