コアコンセプトから始める独自のマーケティングとマネジメント

コアコンセプトを見つける~それの何が楽しいの?

コアコンセプトを見つける~それの何が楽しいの?

ワクワクの仕掛人、岩井洋美です。


「その人のコアコンセプトを見つけること」
それが私の仕事のスタートなわけです。
そして、それをとても楽しいと思ってやっています。


先月、BLM養成塾の講師仲間から聞かれました。
「それの何が楽しいの?結果?それともプロセス?」
「えっ?何がって…。」
何が楽しいかってあまり考えたことがなかったけれど
「結果って言うよりはプロセス」
とそのときは答えました。


そうは言ったものの、「単純にプロセスなのか?」
という気持ちもムクムク湧いてきて(笑)
「何が楽しいか」ってこと、よくよく考えてみました。

コアコンセプトを見つける

コアコンセプトを見つけていくプロセス。
まずは話を聴くところから始まりますが、
時間もかかりますし、集中力も必要です。
話していただく内容は様々ですが、深いです。
本人にとっては誰にも言ったことがないということや
かなりつらい話もあります。


じゃぁ、それを聞きだすプロセスが楽しいのか
というとただ楽しいとは言えません。
一緒に苦しくなることもありますから。


うれしい話であっても辛い話であっても、
じっくり聴いた後に感情をつなぐことをします。
「自分だったらどう感じるかな」と想像してみたり
「こういう気持ちにはなりませんか」となげかけてみたり
感情の深掘りをしていきます。


じゃぁ、それを分析するプロセスが楽しいのか
というとめちゃくちゃ楽しいとは言えません。
あくまでも相手の感情ですから一筋縄ではいきません。
きめ細やかさも求められます。


話を聴いて感情とつなげて分析してというプロセス
両方揃ったら楽しいのか?
いよいよそれに結果もついてくれば楽しいのか?


それも違います。
じゃぁ、楽しい楽しいって何が楽しいのよ!
ってことなんですよね。
それはきっとこれだと思っています。


コアコンセプトが必ずワクワクをもたらす


どんなに悲しい過去の話であっても
どんなに辛い今の状況であっても
過去だけ、今だけを見ているわけではありません。
そこからつながるたった今から未来を見ています。


コアコンセプトが分って
過去・現在・未来がつながったらワクワクする
という感覚を私は知っています。
この人がそれを知った時
どんなにワクワクするだろうということを
想像するだけでワクワクします。


コアコンセプトを見つけることの何が楽しいの?


「コアコンセプトが必ずワクワクをもたらしてくれる」
という確信を持っているからこそプロセスも楽しいし結果もうれしい
という私なりの結論。
…まぁ、だからこそのワクワクの仕掛人(笑)


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。



Tag: 感情をつなぐ 感情の深掘り プロセス 結果

コメント


認証コード2123

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional