コアコンセプトから始める独自のマーケティングとマネジメント

似て非なる「才能」を強みとして活かす

似て非なる「才能」を強みとして活かす

ワクワクの仕掛け人、岩井洋美です。


「自分の強みを知りたい」と思うことのエネルギーって
何と言うか…すごい!です。


昨日パネリストとして参加させていただいた
~あなたの「強み」を活かして自然体で成功するために~には、
たくさんのエネルギッシュな女性が参加されていました。


参加者は既に起業している方もいれば、
これから起業を目指している方もいらっしゃいましたが
「自分の強みは何だろう?」
「自分の強みを活かしたい」
と強烈に思っていらっしゃいます。


今回のセミナーでは
ストレングスファインダーの日本での第一人者
森川里美さんがユーモアたっぷりにお話されて大変な盛り上がり。
全34種類の「強み(資質)」項目について
実行力・影響力・人間関係構築力・戦略的思考力
という4つのカテゴリーに分けての説明には思わず納得。

似て非なる才能を強みとして活かす

森川さんのストレングスファインダーは、「さあ、才能に目覚めよう」
そして私の才能心理学は、才能開花」
書いてしまえば、どちらも同じ「才能」です。


この二つの「才能」
目で見て同じでも、耳で聞いて同じでも、やっぱり違います。


自分の強みが発揮できるのはこの分野
自分の強みはこういう資質
というのが傾向として分かるのがストレングスファインダー。


なぜ自分の強みがこの分野で発揮できるのか
なぜ自分の強みがこういう資質にあるのか
という自分だけの理由が分かるのが才能心理学。

そんな違いがあると思いました。
まぁね、どんな方法であっても
「強みを活かす」ことができたらいいわけなんですけど。


「自分の強み」に対して
とてもアグレッシブなみなさんからの質問にお答えしながらも
自分は仕事を始めるときに
「ここまで熱く考えただろうか?」とちょっと振り返っていました。


う~ん。
自分の強みは何かって…考えていませんでした。
「やりたい!ワクワクする!」が優先されていました。
というか、判断基準はそれしかなかった(笑)
そしてそれは今も変わらず!

ワクワクする

でも、それこそが今回のセミナーのタイトル通り
「強み」を活かして自然体ってことなのかもしれません。


ちょっと思ったりもしたんですよ…。
私が仕事を始めた5年前には、
「自分の強みを活かす」なんてそんなに言われてなかったのかも?って。
「もっと前から言われてました!!!」と夫は一蹴。


そうだったのか…(笑)


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。


コアコンセプト・ブックのお申込み(無料)

深層価値観であるコアコンセプトのエッセンスを凝縮したコアコンセプト・ブック。ご希望の方に郵送でお送りしています。下記のフォームからお申込み下さい。
            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



Tag: 才能 自分の強み ストレングスファインダー

コメント


認証コード5897

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional